お店をやっていると色んな方が来店されます。
年齢や性別もバラバラなら考え方も千差万別。。。

A 「すみません。うさぎを欲しいのですが。」

B 『どういううさぎを探していますか?』

A 「小さいのがいいの」 「うさぎはすぐ死なないでしょ!」

B 『?』

A 「昔ハムスターを飼ってたの。でも猫も同時に飼っていたからすぐ死んじゃって」

B 『??』

A 「朝起きると次々死んでるの。だって猫が襲うから」 「うさぎは大丈夫でしょ。」

B 『......』

考え方が間違っていませんか。

ごめんなさい。

あなたには売りたくありません!

にほんブログ村 うさぎブログへ

誕生日が重なった事と、外から日本を見て何かを思ってくれれば、という願いから
今年のコンベンションには息子を連れて行きました。

実際ラビットショーなんかツマンナイかな?とは思ってました。
しかしそこはアメリカの子供も同じ。
数日間開催されるショーは子供達には長過ぎるようでした。
念のためにゲームを持って行ってたので
「しんどかったらココにおり」と場所を確保し、ミックパパ達はショーに参加しました。

定期的に戻って安否を確認してたのですが数回目に戻った時にびっくりしました。
何とアメリカ人の子供と一緒に遊んでいたんです。

「大丈夫か?」

「うん、大丈夫だよ。もう行って良いよ」

へーっと思いながら会場(ドアの中)に戻りました。

まぁ、それでも不安なので数十分後に戻ったのです。がさらにびっくり。
何と子供達が増えてるじゃありませんか! MAXで5〜6人。
しばらくは遠くから眺めていたのですが何故か意思の疎通が出来ているようです。
ミックパパ達は目の前にあったナショナルクラブのブース内に1人のお母さんがいたので安心してその場を立ち去りました。

ショーも終わりジョンと一緒にホテルへ帰りました。
その車の中で息子の驚く発言が。

『明日9時に約束したから。大丈夫やんな?』


へ?  大丈夫ですけど君、英語しゃべられへんやん!

『解んねん。時計を指差して約束してん。』

さいでっか。
翌日9時にみなさんしっかり集合されてました。

いや〜。子供ってスゴイっすね。
改めて感心しました。
ミックパパなら恥ずかしくて喋れません。。。

初めてのアメリカで友人も出来、連れて行って良かったと思います。



この子の名は『クリス フライ』。
ユース部門ではジャージーのトップブリーダーです。


ついでのもう1枚はミックママの友人『デビーラッセル』。
毎年会えるのを楽しみにしています。

えっ!? ミックパパの友人?
それはジョンに決まってるでしょ!
最初はうさぎでも今は家族ぐるみのお付き合い。
ミックパパのベストフレンドです。

↓。押してみ!何かが起きるかも!?

にほんブログ村 うさぎブログへ

今日は嬉しい定休日楽しい

でも餌とお水と健康チェックは欠かせません。
午後にお店に入り一仕事終わってからメールをチェックしました。
そこで気になったお話をひとつ。

mixiってありますよね。
特に気になる話題があればミックパパはたまに覗きにいきます。
今日読んだのは食滞で亡くなったうさちゃんの書き込み。
読んでいると悲しくなります。 涙が出てきます。
本当にあるのなら天国で楽しく幸せに暮らして欲しいと思います。



ここでミックパパが言いたいことがあります。

「健康チェックしてますか?」

今回読んだ件は体調不良を発見してから翌日に亡くしてしまっています。
勿論、うさぎは小動物ですから突然死はある得ることです。
しかし普段からしっかりチェックしとけば未然に防げるケースも多々あると思うのです。

うさぎは虚勢を張ります。
弱いところを見せまいと頑張ります
そんな生き物が弱っている様に見えたら手遅れの可能性が高くなります。
くれぐれも日々のチェックを怠らぬようお願いします。


↓。押すと良いことが起きるかもイヒヒ

にほんブログ村 うさぎブログへ

今日はセールちゃうか?って言うくらい沢山の来店者がありました。
ありがとう御座いました。。
セールと言えば来週になりますがささやかなクリスマスイベントを開催予定です。 お楽しみに。

ところで、クリスマス時期になると必ず売れ始めるのがうさぎのサンタ服
まぁ〜ずっと着せとくわけにもいかないので、写真撮影したら
「はい。また来年」てな感じですよね。

洋服は飼い主さんのエゴっちゃ〜エゴ。
ミックパパも基本的には反対なんです。
が、アメリカで出合った風景。



女の子の腕に抱かれているのは爆睡中のダッチ
洋服を着せられてます。
思わず

かわい〜い!

と撮ってしまった1枚。 可愛さに揺れ動くミックパパです。


↓。ポチっとな。

にほんブログ村 うさぎブログへ

他の専門店さん同様ミックアンドラックも仔うさぎの写真を撮ります。
その時に1番気を使うのがいかに可愛く撮れるかです。
お人形やおもちゃなどを使って(あまり好きなやり方ではありませんが)
可愛らしさに訴える時もあります。

でもそこは専門店。 可愛らしさと同時に

『良さ』

をアピールしなければなりません。

この仔うさぎが○○○○○円なのは『こうだから』と判る様にに撮ります。 が、そこんところが難しい。。。
何故なら、アメリカや国内のトップブリーダーさんのHPを見れば
解りますが良い固体は真横からの撮影が多いんです。
しかし真横じゃ可愛さはアピール出来ないし。。。
このジレンマ、解ってもらえるでしょうか?

可愛いのは当たり前。健康なのも当たり前。
専門店だからプラスアルファが当たり前。
それがミックアンドラックのポリシー。。。



画像に上手く出てるでしょうか?


↓。お願いします。。。

にほんブログ村 うさぎブログへ

今日ね、うさぎの補助食として使っている圧ぺん大麦を仕入れに行きました。
そこで衝撃の一言が。。。

『来月から上がるから』

遂に来たか〜。
 
今月に入り、色んな物が値上がりしました。
遂に、遂にうさぎ業界にも影響が出始めました。

どうする? そのうち

大麦は時価です

ありえへんね。。。



画像は今月2日にブログに書いた仔うさぎ。
その後育児放棄されることなくブクブクといや、スクスクと育っております。 
見よ!このお腹!!! ミックパパ似か!?

↓。H店長、今日も応援よろしく。

にほんブログ村 うさぎブログへ


遂に販売開始です。 
その名は

高原育ちのおおむぎ



ミックパパはこの日が来るのをずぅ〜とずぅ〜と待っていました。
世間一般の常識に疑問を持ち、色々調べて、色々聞いて、色々言って。。。

最近うさぎ業界も方向性が少し変わってきた様に感じます。

『牧草と野菜をメインに』 なんてとても

時代遅れ

柔軟に、柔軟に考えてくださいね。良質で新鮮でうさぎの体に適した物。

あなたのうさぎは何を食べていますか?


↓。お願いします。。。

にほんブログ村 うさぎブログへ



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM