ドワーフ種が大好きなミックパパ。
4年越しでようやくブロークンネザーを手に入れました。
実は買おうと思えば何時でも買えたのですが、

「今は買うべきじゃない」

と言うジャッジのアドバイスにずっと我慢してきました。
そして遂に今年、彼に出会ったのです。



彼の名前は

「SWATCH」

耳が短く目の大きいBroken Sable Martenです。。。

とにかく可愛い。
メチャ可愛いのです。
もうメロメロです。

全米ショーから帰国して数日後、ブリーダーさんからメールが届きました。HPアドレスが記載されてたので隅から隅まで拝見しました。
するとそこには彼の子供の頃の写真があったのです。
彼はブリーダーさんのお気に入りのコだったのです。
さらに驚いたのは彼の父親の写真。
それは2年前インディアナポリスで見たブロークンネザーでした。
あまりの可愛さに写真を撮ったのですが、近づきすぎて
軽く威嚇されたんです。
偶然にもミックパパはその子供を買ったのです。
もうびっくりです。
これは偶然でしょうか?
それとも必然だったのでしょうか?

来年早々には彼のJrがデビューすると思います。
みなさん楽しみに待っててください。









Presentation Sable



ミシガンで見つけた可愛いミニレッキス。
キレイでしょ〜。
でもまだ未認定。アメリカには魅惑のうさぎがいっぱいです。。。

久々にハイクオリティなホーランドがデビューしました。
兄妹揃って良いタイプなんです。

残念ながらお兄ちゃんの方は即決で家族が決まっちゃいました。
来年の横浜で会えるかナ?


妹の方は店頭で鎮座ましまししています。。。
お兄ちゃんに負けず劣らず良いです。
何が良いかってそりゃもうあなた。
ラビットショーでしっかり勉強している人はすぐ判ります。
まあ、これからの飼育環境次第ですがかなりです。
ほんまにかなりです。

お父ちゃんは実績十分な「バンディッド」です。


お蔭様で里親さんが見つかりそうです。
協力して頂いた方、本当にありがとう御座いました。
きっとこのコも幸せになってくれる事と思います。

今年はうさぎがブームっぽいです。
TVなどでも珍しがって「うさんぽ」など取り上げられています。
それに伴い『捨てうさ』など可哀相なうさぎが増えているのも事実です。

ところで今回里親さん募集に協力してくれた方からこう言う話を聞きました。

里親詐欺

何が目的なんでしょか?
一体この先うさぎ界はどうなってゆくのでしょうか?



布教して来ました。。。


ミシガンでの1枚。
審査が終わったらカットされてました。

負けたから?

いえいえ。
おそらくこのうさちゃんは今年最後のエントリーだったのでしょう。
アンゴラといえども短髪が楽?なんです。。。


週末は横浜でラビットショーが行われました。
今年もミックママが参戦。
アメリカ兎(輸入うさぎ)に負けるな!
という意気込みで行って来ました。

結果は

1勝1敗

の痛み分け。

う〜ん。ジャッジの好みの差でしょうか。

エントリーは相変わらずアメリカ兎が多かったですね。

先々週アメリカであるジャッジに嫌味を言われました。

日本人がやっているのはブリードではない!

ただの繁殖だ!!


その言葉、胸に突き刺さりました。

みんな。
がんばろうね。。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM